※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョディ・スターリング

アメリカのFBI捜査官。黒の組織を追って日本に教師と潜入しており、その際「ジョディ・サンテミリオン」という偽名を名乗る。

幼少の頃に父親をベルモットに殺されており、彼女に対してはかなりの敵意を持っている。

初登場からしばらくはミステリアスな怪しい外人女としてコナンと読者を騙しながら行動していたのだが、

ひとたび正体がバレた今は、コナンの組織編時の気のいいお姉さんとして対等に接している。

ミステリアスな部分が無くなってからは何故だか同僚の元彼や敵のスパイに騙されたりと不遇。

作者は彼女に過去の栄光を思い出させてあげてください。

当wikiでは…

目立つ外国人の女性なのだが、目撃談はゲーセンを荒らしてた時キールを匿っていた時のみと少々寂しい。

そして、相手がベルモットだと知ってるのかは知らないが、よく2ch上で喧嘩する。

ミステリアスさと今のヒステリックさが合わさってるのが少々興味深い。

赤井秀一

日本人ながらFBIの一捜査官を務める謎の男。ジョディ同様、初登場時からしばらくは執拗に黒の組織アピールをしていた。

この人の場合はFBIとバレた後の方が本領を発揮しており、

遠くの標的まで確実に仕留める銃の腕や、目的のために元恋人でもあるジョディまでも騙す腹黒さなどいろんな面で見せ場を作る。

実は黒の組織にスパイとして潜入していた過去があり、その際には恋人であったジョディを危険に巻き込まれないようにと別れる選択をしている。

だが、その組織先で作戦のために付き合い始めた宮野明美を本気で大事にするなど、少し考えが読めない。

2012年4月現在、「殉職」という立場になっているのだが…

当wikiでは…

組織の情報を2chで探っていたと思わしき跡があり、どうやら2chを情報ツールとして利用している様子。

…かと思えば、作戦時はふざけてみたりと2ch利用の態度は一貫しない。そう、まるで彼の恋愛遍歴のように。

ジェイムズ・ブラック

イギリス出身のFBI捜査官。ジョディと赤井のボス。アメリカでアニマルショーを主催しているランディ・ホークにそっくり。

冷静さと熱さを兼ね備えた理想の上司ではあるのだが、如何せん登場回数が少なく、心情描写も少ないことから

一部では黒の組織のボスはこの人では無いかなどとも言われている。

ただ、名前のジェイムズ(ホームズの宿敵と同名)や世良真純を一目で女と見抜くなどの怪しい描写は多い。

一刻も早い説明をお願い致します、青山先生。

当wikiでは…

漫画同様、出番は少ない。目撃談はジョディ同様、キールを匿っているところを目撃されたのが今のところ唯一。

なお、書き込み時は妙にとんちを利かせる。

アンドレ・キャメル

黒の組織のキール奪還作戦時に急遽、増員されたFBI捜査官の一人。体力馬鹿。

過去に赤井が組織に潜入した際の作戦時に敵側に正体をバラしてしまい、宮野明美が殺されるきっかけを作るという痛い失敗をしている。

その失敗を埋め合わせするかのようにキールを組織に送り込む前述の作戦時には大活躍。

現在は赤井の代わりにジョディの傍にいるという役目を手に入れる。とはいえ、いつまでたっても体力馬鹿。そこらへんはアメリカ人っぽい。

当wikiでは…

ジョディを嗜める気弱な青年という原作と同じ立場になっているものの、いまいちマイナー。

まあ、原作登場4回じゃしょうがない気もするが。