※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

工藤優作

工藤新一の父親。

世界的な推理小説家であり、さらには年下の美人な奥さんと結婚して海外生活を満喫というチートみたいな人生送ってる人。

そのチートぶりは推理力でも見られ、登場回数は少ないものの登場すると常に主人公のコナン(新一)の上を行く。

代表作は「闇の男爵(ナイトバロン)」シリーズ。その登場キャラのコスプレをして息子を驚かすのが生きがい。

当wikiでは・・・

世界的な小説家ということもあり、2chには専用スレまである。

息子の工藤新一ほど扱いは散々ではなく、むしろ神扱いされる事の方が多い。

ただ原作中に息子と同じ顔がたくさんあるせいで種まき疑惑はある。

工藤有希子

工藤新一の母親で優作の妻。通称「闇の男爵夫人(ナイトバロニス)」

独身時代は女優(藤峰有希子)として活躍していたが、優作と出会ったことであっさりと女優の道を引退。

その後は主に息子相手に女優魂を見せまくっている。

アメリカの女優シャロン・ヴィンヤードとは変装術を一緒に習った仲であり、

その変装術によって他人を別の人間に変えるというチートじみた能力を持っている。夫婦揃ってまあ。

当wikiでは…

伝説の女優でありながらもう10何年も前の話のせいか、夫の影に隠れているせいかあまり本人に対しての書き込みは見られない。

それに反して夫の名の付くスレには何回か書き込んでいる様子。まあ、正体はバレバレではあるが。