※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鈴木園子

通称「推理クイーン」

鈴木財閥のお嬢様で毛利蘭の親友。とはいえお嬢様とは思えぬほど、性格は気さくで豪快。

連載初期は旅行しては男漁りをするほど恋人に飢えていたが、恋愛に関しては実は一途。

とある事件で命を狙われた時に身を呈して助けてくれた京極真という恋人もでき、今は遠距離恋愛中。

なお、コナンに小五郎がいない時の探偵代わりとして使われることが多く、麻酔銃の犠牲になった回数は小五郎に次いで多い。

当wikiでは…

鈴木財閥令嬢、空手界最強男の彼女、推理クイーン…とネタになるには事欠かず、それぞれの立場の人間からの目撃情報あり。

本人も2chには書き込む。気さくおしゃべりなところはあまり変わらない。

鈴木次郎吉

鈴木園子の父親・鈴木史郎の従兄弟で鈴木財閥の相談役。

今は隠居の身でありながら、新聞の一面を自分の姿で飾ることに命を賭けており、

一度、その新聞一面を怪盗キッドに奪われてからは、キッドに敵対心を燃やし、何度も自分の宝石を餌にキッドを誘き出そうとする。

その結果、何故か江戸川コナン君に新聞の一面を飾られてしまうという皮肉な爺さん。

当wikiでは…

財閥の相談役という地位もあり、2chで言及されることは少なくない。

たまに社員が愚痴ることもあり、専属の料理人にさえ愚痴られる。人望には疑問があるようだ。