※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 震災から5年が経過しました。犠牲者の方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地の復興を応援致します。 2016年3月11日

最新の更新

  • 「1933年三陸津浪からの復興計画」に『震浪災害土木誌』(岩手県土木課編、1936年)を追加しました(2011年12月)。
  • 都市別の「過去の復興計画カルテ」を、「都市別アーカイブ」に掲載しました(2011年10月)。

三陸海岸都市の復興計画のために。

  • 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による未曾有の大災害での被災者の皆様に、心からのお見舞いと哀悼の意を表します。
  • 本アーカイブは若手の都市計画史研究者で組織する「都市計画遺産研究会」(日本都市計画学会共同研究組織)が作成しております。
  • 三陸海岸都市におけるこれまでの都市計画・復興計画の基礎的な資料を整理、提供します。
  • 被災地における今後の復興計画策定において、都市計画史の知見が活かされることを願っています。

「総合アーカイブ」と「都市別アーカイブ」

  • 「総合アーカイブ」では、「1933年三陸津浪からの復興計画」、「戦前期の法定都市計画」、「戦災復興計画」、「戦後1960年以前の都市計画」、「1960年チリ地震津波後の復興計画」、「その後、現在までの特筆すべき都市計画」の7つに分けて資料を整理していく予定です。
  • 「都市別アーカイブ」では、青森県八戸市から宮城県山元町まで、三陸海岸沿いの29市町村を対象として、都市計画/復興計画史の資料を整理していく予定です。

本アーカイブを活用した研究成果


  • 都市計画遺産研究会「三陸大津波からの復興 -1933-2011→」(都市計画遺産研究会)}日本建築学会まちづくり支援建築会議「まちづくり展」展示パネル(2011年4月12日―22日)
 パネル1 展示趣旨・インデックス
 パネル2 1種市村八木 2普代村太田名部 3小本村小本 4田老町
 パネル3 5山田町 6船越村田濱 7大槌村吉里吉里 8大槌村大槌及安渡 9鵜住居村両石
 パネル4 10釜石町 11唐丹村本郷及花露邊 12唐丹村小白濱及片岸 13吉濱村本郷 14越喜来村
 パネル5 15越喜来村崎濱 16赤崎村宿 17大船渡町笹崎 18綾里村湊、岩崎、田濱、石濱
 パネル6 19末崎村細浦 20末崎村泊里 21小友村唯出 22廣田村六ヶ浦 23気仙村長部
 パネル7 24廣田村泊 25唐桑村宿 26歌津村田ノ浦及港 27歌津村石濱、名足、中山、馬場 28十三濱村相川 
 パネル8 29十五濱村船越 30十五濱村雄勝及船戸 31大原村谷川

参考

東北地方太平洋沖地震による被害状況
津波防災・津波からの復興計画の歴史的展開についての基本文献
  • 地井昭夫「漁村集落計画 漁村集落の特質と計画課題」『新建築学体系18 集落計画』、1986年
  • 首藤伸夫「津波対策小史」『津波工学研究報告』17、2000年 津浪デジタルライブラリィの「津波文献検索(web版)」の「津波文献一覧表」から本論文を選択して頂くと、テキスト版が閲覧できます。
  • 『1960年チリ地震津浪報告書』第8章「構造物主体の津浪対策の確立とその後」

本アーカイブに関するお問い合わせは、都市計画遺産研究会幹事(manager[atmark]planning-heritage.net)までお願い致します。

作成者用ガイド

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。