ゲーム概要・システム

これってどんなゲーム?

3DS本体に初めから収録されており、全ユーザーが所有することになるゲーム。
今世代機から本格導入された「Mii」と、同時にDSから大幅進化した「すれちがい通信」を利用した作品に仕上がっている。

ゲームで遊んでいるときも、すれちがい通信をしたい

DSのすれちがい通信と違って、3DSのすれちがい通信は 電源とワイヤレススイッチがONの間に裏で自動実行され続ける ようになった。
そのため、DSですれちがい通信をするために行っていた、すれちがい通信をしたいソフトを起動して「すれちがい待機状態」にしておく、といった操作は不要になった。

特定のソフトを実行中だと、すれちがい通信ができなくなるって聞いたけど?

  1. 実行中のソフトを終了するまですれちがい通信不可なもの(スリープモードでも不可能)
    • 旧DSソフト・DSiウェア
      • 理由:実行中は旧DSとしての動作を行うため、3DSの通信が出来なくなる。
    • GBAバーチャルコンソール
      • 理由:おそらくGBAのソフトは旧DSソフトとして起動しているため(GBAソフトは旧DSとのみ互換性がある為、旧DSとして動作を行っているものと思われる)
      • 備考:バーチャルコンソール・3Dクラシックスは可能。
  2. ソフトを実行中だとすれちがい通信不可だが、スリープ状態にすればすれちがい通信可能なもの
    • すれちがい通信、いつの間に通信以外の無線通信機能がある3DSソフト(ローカルプレイやダウンロードプレイ中など)

すれちがい通信ができない状況(場所)があるらしいけど?

マクドナルドの「マックでDS」や、電気屋・ゲーム屋に設置されている「3DSステーション」の周辺やポケモンセンターなどで3DSを開くとインターネット通信優先モードになってしまい、 すれちがい通信ができなくなる。
これを回避してすれちがい通信をするには、 3DS本体を閉じてスリープ状態にしておく必要がある。
その場所がインターネット通信優先モードになるかどうかは、3DSのホームメニューの上画面左上に表示されている通信モードを確認すればわかる。
青色で「インターネット」と表示されている場所はインターネット通信優先モード。
マクドナルドや、電気屋・ゲーム屋の上記「3DSステーション」周辺で、たくさん3DS持っている人がいても、ほとんどすれちがい通信ができないのはこの仕様のため。
マクドナルド以外のニンテンドーゾーン設置店(「TSUTAYAでDS」「ナムコのお店でDS」など)や、3DSの設定不要でインターネット接続できる無線LANスポット(FREESPOTやWifineなど)においても同様なので要注意。

やってみたいけどやり方がわからない

  • 初期設定
    1. 内蔵ソフト「Miiスタジオ」でMiiを1体以上作成する
    2. 「すれちがいMii広場」を起動し、説明通りにMiiを登録する
      • 広場で使うMiiは不特定多数のユーザーに見られるため、それに適さないMiiはNG。対象は、不快な要素や、重要な個人情報またはそれに繋がる情報を含んでいるMiiなど。
    3. すれちがい通信を「する」に設定する
  • 設定後
    1. 本体右側面のワイヤレススイッチをONにし、黄色ランプが点灯した状態で外に出かける。ただし、電池切れに注意。
    2. 下記の手順が全てこなせる程の余裕 があるときに本体を確認し、本体右上のランプが緑色に光っていないか確認する。
    3. 光っていたら本体を開く。お知らせリストかMii広場のアイコンですれちがっているか確認。
      • すれちがいが成立したゲームのアイコンは緑色に点灯する。
    4. Mii広場を起動し、挨拶がすんだら「あそぶ」を選び、2つのモード(ピースあつめの旅・すれちがい伝説)(購入した場合、新アトラクションも)をプレイする。
      • 「あそぶ」プレイ前に再度Miiを呼びこむと不都合(詳しい不都合は下記)があるので注意。
  • おまけ 同じく内蔵ソフト「ニンテンドー3DSサウンド」のすれちがい設定方法
    1. PCなどを利用してSDカード内にフォルダを作成し、曲を入れる
      • フォルダ名は任意。ただし「Nintendo 3DS」フォルダに入れてはダメ。詳しい制限などは取扱説明書を参照。
      • すれちがい通信の対象にできるのは5曲までなので、これ目的であれば5曲入れれば十分。
    2. 本体にSDカードをセットし、「ニンテンドー3DSサウンド」を起動する。
    3. お気に入りの曲を選曲し、「お気に入り」をタッチ後、「すれちがい」を選択し、「入れる」をタッチ。
    4. フォルダ選択画面まで戻って「すれちがい」をタッチ
    5. 「すれちがい通信」を「ON」に設定。
  • もちろん、設定しても「すれちがいMii広場」や他のソフトと同時にすれちがい通信をすることが可能。

Miiを急いでさばきたいが、演出が長くて手間取る

Rボタンを押しっぱなしにすると、メッセージや演出を早送りできる。
これはすれちがい伝説1で捕まっている王様から知らされる情報だが、「ピースあつめの旅」や広場の入り口で挨拶しているときも有効。
本体Ver6.0.0の更新により、今まで早送りできなかった場面でも早送りできるようになった。

何だか広場の曲が豪華になったような気がする

特定の条件(たいがいは広場の人数)を満たすと、曲が変化する。詳細はこちらを参照。

旅も伝説も完結(パネル・帽子コンプ)した。もうすれちがう必要ない?

  • 主目的である他のMiiとの交流は終わらない。3DSが売れ続ける限りはパネルが集まっていない人や帽子を集めきっていない人は常に増えていくという事と、かつて自分がそうだったように、今度は自分のMiiのおかげで助かる人もいるという所にロマンを感じたら続けやすいのではないか?
  • 自分自身へのメリットという点では、ピース集めの旅の新パネルが追加されたり、すれちがい伝説の 新章(3作目) あるいは全く別のアトラクションが出来た時に、すれちがい伝説2の「歴代の勇者」に似た蓄積が活きる仕組みがあるかも知れないので継続してみてはいかが?(実際に2013/06/18の更新で新アトラクションで歴代Miiを雇えるシステムがある)
  • 3DSソフトの スーパーマリオ3Dランド で行われたような他タイトルとの連動も展開されるかもしれないので急に再開するきっかけがやってくるかもしれない。
  • でも、広場の数が上限の3000人に達し、すれ伝のLv7のMiiやスペシャルMiiが消えそうだから増やしたくないという場合は残念ながらこの限りではなく卒業という選択も現時点ではやむを得ない…
  • また、1つ500円で伝説とは違う新しいゲームが買えるようになったのでやってみよう。

バージョン更新後はいつの間に通信を使うらしいけどネット環境持ってない

ピースあつめの旅における新パネルについては ニンテンドーゾーン でも受信可能とのこと。

出先で3DSを開いている時間がないけれど、放置してても問題ない?

ダメ。一度にすれちがえるのは10人まで。10人に達すると 送受信とも 行われなくなる。
現在何人すれちがっているかはHOMEメニューの「おしらせリスト」で確認できる。
なお「一度」の区切りは、Mii広場の 入り口の画面が表示された時 なので、この時点でまた新たに10人まですれちがうことができる。

バージョン更新で、1度にすれちがい可能な人数が99人になった?

どうやらバグのよう。詳しくはこちら を参照。

個人情報を隠す方法にはどんなものがあるの?

  • 地域情報
    • 本体設定の地域設定を「設定しない」にするとどこに住んでいるかを隠せる(ただし国情報は表示される)。
  • プロフィール
    • 設定しないでおくと完全に隠せる。趣味と将来の夢は内緒にもできる。生年月日と作成者はMiiスタジオで設定する。隠したい場合、設定しないように。

海外の3DSとすれちがうとどうなるの?

すれちがいは普通に行われる。
3DS発売直後の検証動画が Youtube にあるので参考に(でも、動画は英語版で、しかも動画自体が長い)。

Mii関連

Miiは自分を再現したものを使ったほうがいい?

相手に不快な思いをさせなければ、基本は何でも良い。
でも、漫画のキャラや著名人などを模写したMiiだと、人によっては嫌いなキャラだったり、不快に思われるケースもあるのでやめておこう。

帽子や動物耳を付けてるMiiがいるけど、これは何?

「すれちがい伝説」を進行させると帽子が手に入る。手に入れた帽子はMii設定から好きなだけかぶれる。
また、Miiパーツを上手く加工し、本来とは違うパーツのように見せかけているユーザーも存在する。
どちらか判別できない場合はそのMiiをAで選択し、左側のグラフィックから該当部位が消滅したら帽子をかぶっている。残っているなら顔パーツを駆使している。

現実の著名人を名乗るMiiと出会った。本物?

金色ズボンを履いている場合は、任天堂が用意したスペシャルMii。
そうでない場合は、一般ユーザーがネタで作ったMiiの可能性が高い。

たまにゲームアイコンやプロフィールのないMiiが来るけどどういうこと?

Mii広場の設定で「Miiの招待」を「する!」にしていると、『ニンテンドー3DSサウンド』や『スーパーマリオ 3Dランド』など、他のすれちがい対応作品でMiiを受け取ると、 プロフィール無しのMiiとして 広場にも招待される。
ただし、相手が広場と他のすれちがいソフトでそれぞれ同じMiiを送っている場合は発生しない(同一のMiiを複数招いても意味がないため)。
全作品に一貫して同じMiiを使うユーザーが多いため、すれちがい通信についてはそこそこのレアケースとなっている。
ただしインターネット絡みになるとまた別で、『マリオカート7』のインターネットなどは頻繁かつ大量にやってくる。
また、他にも すれちがいMii広場としてのすれ違い時のエラーで、データ読み込みミスや通信遮断によってなる場合もある。
なお、Mii広場ですれちがったMiiについても、 広場のMiiが3000人を超えると、古いものから順にプロフィールが削除される。
すれちがった回数も0回(「-」表示)になってしまうので、以前よくすれちがった(=すれ伝でのレベルが高い)Miiを残しておきたい場合は注意。
すれちがいでくる招待Miiの場合、本来すれ違った時間ではなくソフトを起動した時間になるため、数日~数時間前にすれ違ったMiiでも数分前にすれ違ったように表記されてしまう。(すれちがった時間が知りたい場合、ソフト起動前にお知らせリストを見るとよい)

Miiを集めているときに気をつけることは?

  • すれちがい待機状態に入っているか注意する。
    • 電源とワイヤレススイッチがONになっているか、Mii広場がすれちがい対象に含まれているか、 旧DSソフトが起動していないか、一部の3DSソフトをゲームしていないか。
    • 本体を閉じているか(開いていると、インターネット接続可能な場所ではインターネット接続が優先され、すれちがわない。上記参照)
  • すれちがい率が高いところではこまめに招き入れる時間を作る。
    • すれちがって 挨拶待ちになっているMiiは10人までしかストックできない。
      • 10人溜まっている間は広場の送受信が行われなくなる。
      • 広場では招き入れる時にしか人数が分からないが、「おしらせリスト」でも確認できる。
    • 招き入れた後、そのままスリープ状態にすれば(アップデート後は一旦ソフトを終了してもOK)新たにすれちがえるようになるので、遊ぶ時間がないときでも10人溜まっていたらとにかく招き入れておく。もちろん遊ぶ前に新しいMiiを招き入れてはダメ。
  • 招き入れたMiiはすぐに「あそぶ」で使うこと。
    • 遊ぶ前に新しいMiiを招き入れると「あそぶ」で既に使った扱いにされてしまう(おそらく10人を超えて使わせない対策だと思われる)。
      • 3.0.0-5J以降のアップデートにより、広場を終了しても「あそぶ」の状態は保持されるようになった。
  • 送り出す情報が不適切なものになっていないか。
    • 「最近遊んだゲーム」が知られても困らないものか、あいさつが時期外れな内容などになっていないか。

見覚えのあるMiiに自分をどう思うか聞かれたけど?

設定でみんなの評価を「もらう」にし、遭遇が2回目以上のMiiと挨拶すると、そのMiiをどう思うか聞いてくる。回答の判断基準は任意。
「すごくいい」を選んだのち、再度すれちがうとその評価を選んだことが相手側に伝えられる。
ただし「ふつうかな…」の場合は何も伝えられない。

Miiの評価を求められた時、「すごくいい」を選びたかったのに「ふつうかな…」にしてしまった。評価し直したい

相手がMiiのデザインやMii自体を変更したり、ぼうしを変えていた場合は、前回の答えに関わらず再度評価することができる。
ただし、 この質問は回答者の気分だけでなく操作ミスなども影響する大雑把な要素なため、そもそも気にし過ぎないように構えるのが吉。

同じMiiとは一定期間すれちがえないとあるけど、どれくらい?

1度すれ違ったあと、 8時間経てば再度すれ違える

「最後に遊んだソフト」の対象にならないものは?

  1. 本体機能
    • 『ゲームメモ』
    • 『フレンドリスト』
    • 『おしらせリスト』
    • 『インターネットブラウザー』
    • 『Miiverse』
    • 『カメラ(L・Rボタンで起動する簡易版)』
  2. 『すれちがいMii広場』
上記を除いて最後に遊んだソフトが相手側に伝わる(余談だが、本体設定内の「ニンテンドーネットワークID設定」も、本体設定とは別で対象となる)。
なお、「最後に遊んだソフト」の選考対象は今現在起動しているソフトを含む。上記以外で3DSの通信が可能なソフトを起動していれば、必然的にそのタイトルが選ばれる。
ちなみに一部のDSソフトやDSiウェアのアニメーションアイコンは、Mii広場内だとアニメーションしない。

すれ違ってあいさつしたときに相手が「 日本 の○○(Miiの名前)」と言う場合がある

その相手は、「本体設定」の「その他の設定→ユーザー情報→地域情報」を「設定しない」のままにしている。

すれちがった相手があいさつを言わない。何故?

それは相手のすれちがいMii広場の設定で「あいさつの省略」を「する!」にしているから。そうなると、自分のMiiも言わなくなる。

あいさつ文で嫌な言葉をいってきたらどうしたらいい?

不快に感じたMiiがいた場合は、該当Miiを広場から削除(消す)することで、その作成者を受信拒否設定することができる(削除しても、受信拒否をしないこともできる)。

Miiスタジオに持っていけないMiiがいる

そのMiiは、MiiスタジオでのMiiの設定で「コピー」を「許可しない」にしている。

攻略

すれちがい伝説関連は、すれちがい伝説/FAQを参照。

「あそぶ」は すれちがい通信無し でクリアできる?

「ピースあつめの旅」は、一部のパネルはゲームコインのみで埋められるものの、他のMiiと出会わないとパネルを増やすことができず、ピンクピースももらえないので無理。
「すれちがいガーデン」については、ゲームコインで過去にすれちがったMiiを招待するため、最低でも数人はすれちがう必要がある。
「すれちがい伝説Ⅰ・Ⅱ」「すれちがいシューティング」「すれちがい合戦」「すれちがい迷宮」に関しては、厳密にはゲームコインだけでもクリア可能だが、現実的には非常に困難。

全然すれちがえないんだけど…

都道府県単位で見たい場合は地域情報 を参考にしよう。
都市部では「大きいお友達」が数百人単位で密集する、漫画・アニメ・ゲーム関連の店舗やイベント会場などが狙い目。
地方の場合は土・日・祝日または夏休み・冬休み・春休みに家族連れ(特に小学生以下)の来場すると見込まれる観光地やショッピングモールやお祭り会場などが狙い目。
  • 時期別に見た場合(例)
    • 1月(1月1日~1月3日の3ヶ日)
      • 初詣の神社が狙い目。
    • 3月下旬~4月上旬(春休み)
    • 4月下旬~5月上旬(ゴールデンウィーク)
    • 7月下旬~8月下旬(夏休み)
    • 12月下旬~1月上旬(冬休み)
      • 地元で家族連れの多そうな観光地やショッピングモールなどないかチェックしてみよう。
(当wiki編集者へ)このWikiの地域情報が、東京23区・県庁所在地・政令指定都市といった都市部ばかりに集中し、他の市および町・村(郡)の情報が少ないので、県庁所在地や政令指定都市ばかりにならないよう、地方での情報提供も求む。
また、Ver.6.2.0-12J以降、ニンテンドーゾーンなどにすれちがい通信中継所が設置された(とはいえ、政令指定都市・県庁所在地を除く市・郡の店舗には全くないか、あるいは1、2ヶ所にしか設置されておらず、地方ではほとんど利用できない現状に変わりはないが)。
同じ場所では8時間に1回すれちがいができるので、行動圏内にあれば「10日連続ですれちがった!」の達成も容易になるだろう。ただし直前に来た人のデータが自分自身のものであった場合は通信できないので注意。

「あそぶ」でゲームコインやすれちがったMiiが無駄になる要素ややり方があるらしいけど?

  • 「ピースあつめの旅」
    • すれちがったMiiが無駄になる要素
      • 相手がまだ自分が持っていないピースを1枚も持っていない場合、無駄になる。運が悪すぎたり自分のピースの数が多すぎたりすると誰からももらえなかったりする場合もある。特に「ANAでDS」のピースを持っている人は非常に希少なため(期間限定、首都圏以外の人は羽空(唯一立ち寄るだけでもらえる)、関空、那空へ旅行しないともらえない)、未だに完成できないプレイヤーもいる。
    • ゲームコインが無駄になる要素
      • ピースをゲットする際、そのピースが既に持っているピースとダブる場合、無駄になる。しかし、これは全て運の要素なので、そんなに気にしない方がいい。また3回連続でダブった場合はお祝いリストが埋まるので、一度は3回連続でカブるまでピースゲットにコインを使いまくるのも悪くはない。
  • 「すれちがい伝説(1&2共通)」
    • すれちがったMii(勇者)(さすらい・歴代含む)が無駄になる要素
      • 勇者が敵の特殊能力などで強制的に帰らされる場合。
      • 最後の勇者が敵にダメージを与えない魔法を使った場合。
      • 最後の勇者ではなくても、敵に魔法の効果を打ち消された場合。
      • 何らかの原因(例:敵が最初から剣ダメージ-1の特殊能力持ちでレベル1で剣で攻撃した場合。3倍ダメージ時を除く)でダメージが通らなかった場合。
      • トラップ(暗闇、光、炎、毒、冷気)で撤退せざるを得ない場合。特に伝説2はこのケースが多くなっている。

こまめにゲームを起動した方がいい?それとも10人まで貯めてから起動した方が良い?

  • まず、こまめに起動する場合はいちいち起動やセーブの手間がかかるので時間効率や電池の効率は貯めた方が有利。それが気にならない場合は、ゲームによって変わるので、どのゲームに力を入れるかで決めよう。
    • ピースあつめの旅
      • こまめに起動しても貯めて起動しても一切無関係。
    • すれちがい伝説
      • 基本的には貯めてから起動した方が有利。オレンジの魔法などを使う場合により多くの恩恵を得る事が出来る上、伝説2ならコンビも組みやすくなる。
      • しかし、色付き盾や罠部屋で対処出来る勇者がいない場合、せっかく貯めた勇者が一斉に帰ってしまう可能性もある。
    • すれちがいシューティング
      • プレイヤーの技量と挑戦するステージの難易度による。こまめに起動する場合は何回も挑戦でき、貯めて起動する場合は難易度が下がるほか、ハイスコアが狙いやすくなる。
      • クリア時に残ったMiiの数で得点が加算されるため、もくひょうスコアを狙う場合はためてから起動するのがおすすめ。(Miiは取得時に宝石と同じく100点入るのでクリア時に残ってた時に入る点数101点分の得がある)
      • ぼうしチケットの条件にもなっている称号集めのためには100回以上もクリア(ステージを問わない)する必要があるため、こまめに起動して1-1を何回もクリアするのが効率的(ただし作業的でもある)。
    • すれちがいガ~デン
      • こまめに起動した方がほぼ有利。お客を招待したときに主人公も1回水やりをするので、招く回数が多いほど水を多くやれる。種が無いのに水をやる無駄も回避しやすい。
      • 特に、1つ目と20番目の新しい花は、全員が水をやるまで絶対に花が咲かない(咲く直前の状態になってもそこで止まってしまう)のでこのタイミングでMiiが多すぎるとムダになってしまう。
      • なお、一見好きな色の花を咲かせるのが難しくなるように見えるが、特定色を狙いたい種を取っておけば良いだけである。
    • すれちがい合戦
      • こまめに起動した方が絶対に有利。Miiを招く度に合戦に挑む事が出来る。挑まなくても良いのでデメリットはない。特にカンスト時は集まった兵が無駄になり、豪傑戦はカンストでも250万人いても勝つ確率が同じことがあるため、カンスト状態から何度でも負けても勝つ確率はまず変わらない。
      • また、偵察の回数制限は招待のたびにリセットされるので、こまめに起動すれば確実に勝利を重ねることができる。
      • 加えて、負けた時にリセットする場合は、1回合戦を休めばデメリットを回避出来るので、その意味でも挑戦回数は多い方が良い。
    • すれちがい迷宮
      • 貯めてから起動した方がかなり有利。ピースの順番を前後出来るので部屋を作りやすい他、部屋で仲間が見つかりやすい、タッグを組んだ場合に長く恩恵を受けられるなどの利点も。
      • 「違う色は無関係な所に置いておく」「先に階段を確保して、前のフロアで大部屋を狙う」と言った攻略方法もあるので、絶対に溜めなければならない訳ではない。ただ、溜めた方が楽ではある。
      • あまり戦闘で負ける事はないが、負けた場合は残りのピースを貰えなくなる点に注意。

更新関連

  • 現在のニンテンドー3DSの最新バージョンは 8.1.0-18J(7月25日配信) です。
  • すれちがいMii広場の最新バージョンは 3.4 です。
どちらも最新版になっていない人はアップデートしましょう。

古いファームウェアの広場とはすれちがい通信できるの?

できる。ただし、ファームウェア更新で追加された要素は、旧バージョン側(3.0.0-5Jより前のバージョン)から参照できず制約を受ける。

新しいパネルを追加するには常にバージョンが最新でないと無理?

3.0.0-6J以降であれば、最新ファームウェアでなくても新しいパネルが配信された際には追加される。
  • 実際に、4.2.0-9J以降で追加されたカービィ20周年と鬼トレを 4.2.0-8J で受け取って確認済。
  • ただし、ネットワークに繋がる場所に3DSを置いていると、いつの間に通信で自動的にファームウェアをダウンロードして、一定期間で「更新の準備が出来ました」と常に促される事になるので更新した方が煩わしくない。