dynabook AZ Wiki

カスタムROM


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに


ロシアでAC100(dynabook AZの海外版)のカスタムROMが開発されており、dynabook AZにも適用が可能な模様です。カスタムROMを入れることで
  • 起き上がり問題の完全解決
  • Androidマーケット、Googleアプリ対応
  • 擬似?GPSが動き、マップアプリで現在地が出る
などが実現されます。

導入方法


バックアップ


カスタムROM導入前に、失敗しても泣かないためのバックアップをしておくことをオススメします。

導入手順(テキスト)

●AZは2.1でも2.2でもマーケット対応化でもどの状態からでもOK
●Win機で、ここからac100_flash_v3a.rarをダウンロード&解凍。
ttp://narod.ru/disk/9705776001/ac100_flash_v3a.rar.html
●AZの電源オフ。
●Win機とAZをUSB接続。
●AZをESC+Ctrlキーを押しながら電源オン。
●Win機でAZが認識されるので、ダウンロードしたドライバーを入れる。
●ドライバをインストールできたら、コマンドプロンプトを立ち上げてxp_flash_system.cmdを実行。
●4~5分程度でシステムの書き換えが完了するので、完了したら、AZの電源ボタンを10秒ぐらい長押しして電源オフ&再度電源オン。
●Google垢を入力して完了。

導入手順(画像付き解説)


導入トラブル


acoreのエラーを定期的にはくようになった


SDカードを差し込んだ状態でHOMEキーを押しながら電源を入れる
復旧モードが立ち上がるので、「1」で初期化

もしくは

連絡先がそのエラーで開けなかったら、conacts.bdが壊れてる可能性大
設定のアプリケーションから連絡先の消去、もしくはadb shellなどに入ってsuの後
rm /data/data/com.android.providers.contacts/databases/contacts.db

フォントが中華風になった


adb shellの後
su (AZ側にウィンドゥが出る場合はOKを押す)
mount -o rw,remount /dev/block/mmcblk0p1 /system
cd /system/fonts/
mv DroidSansJapanese.ttf DroidSansJapanese.ttf.bak
ln -s ipag.ttf DroidSansJapanese.ttf

その他

  • Webカメラが使えなくなる場合がある
  • BlueToothが認識しなくなる
 などの現象が確認されている。Bluetoothに関しての対処は別項を参照

更新履歴

取得中です。